2019年7月の活動報告


 

《例会》

 

日時:7月28日(日)13:30~17:00

 

場所:四日市市総合会館 3階 社会適応訓練室

 

参加者:計6名

 

 

 

第一部 13:30~14:30 『実践吃音改善』 担当:T

 

発声練習として、H会長が作成された『吃音川柳応援歌』を2句ずつ、メトロノームのリズムに合わせて順番に読み上げていきました。次に、吃音川柳応援歌の中で一番共感した句をそれぞれが発表し、自分の経験などを話しました。とても共感する句ばかりで、吃音に対する思いは尽きませんが、また別の機会にはみんなで吃音川柳を作りたいと思いました。  (T

 

★吃音川柳応援歌一例

 

「言葉出ず 面接のビル そっと出る」

 

「嘘だった 大きくなったら 治ってく」

 

「面接の 特訓したが 言葉出ず」

 

「めげないで 進むあなたを 誰かが見てる」

 

「分かるのに 手が挙げれない この辛さ」

 

 

 

第二部14:3017:00  夏なので怖~い話 担当:A

 

『あなた自身やあなたの知ってる人が体験した怖い話を教えてください!ヒヤッとした体験やあとからよく考えたら怖かった話など、「怖い」話なら何でもOKです!』とのテーマで順番に怖い話を語ってもらいました。職場で体験したあやうく事故になりそうだった話や朝の通勤途中にクルマから声をかけられて怖かった話、それから東北大震災のボランティアへ行った時のゾッとした出来事など、皆さんそれぞれいろいろなコワイ体験をされていて、聞いてみないと分からんもんだなあと思いました。あー怖かった。                  (A)