2019年1月の活動報告


《例会》

【日時】127日(日)13:30~17:00

【場所】四日市市総合会館 3階 療育訓練室

【参加者】計8名

【内容】

簡単に自己紹介をしました。その後の内容です。

1、 新春3分間スピーチコンテスト

「今年の抱負」「私の吃音を振り返って」など基本的にテーマは自由です。会社・サークルで予定されている発表・プレゼンがあれば練習の場として利用してくださいと連絡してありました。

2、 新春かるたとり大会

百人一首の読み札をほぼ均等になるように参加者に配り、順番に読んでいき、かるたをとった枚数を競いました。始まったとたん、会員の目の色が変わりました。間違って2回読んだかるたが見つからないという「トラブル」もあり面白かったです。

 結果は、Tさんが17枚獲得で最高。以下16枚、15枚、14枚と接戦でした。事前に百人一首を勉強された会員もみえました。来年を目指して頑張るという会員もいました。私(H)は、あたま(でだし)が言いにくかったですが、終わったあと、すっきりした気分になりました。

 

3、 新春ゲーム大会

1) 同時発声言葉当てゲーム

 3人で一組になり、組同士の対戦です。

 3人が相手組にわからないように相談して、3つの言葉を考える。その言葉の担当を決めて、同時に言う。例えば、バナナであれば、 バを言う人、ナを言う人、ナを言う人を決めて同時に言うのです。同時に言うとなかなかわからないものです。息を吸って3人そろえて同時に言うのがねらい。

2) いろんな職業(仕事)をジェスチャーで表現し、当てるゲームです。

  教師、映画監督、アナウンサーは比較的簡単と思っていました。難しいと思っていた「学校カウンセラー」が簡単に当てられたのにはびっくりしました。因みに出題した仕事は、AIには難しい仕事でした。  (報告:H)